特集 新着情報 店舗情報
ドメーヌ・マルセル・リショー ケランヌ ルージュ

ドメーヌ・マルセル・リショー ケランヌ ルージュ

ドメーヌ・マルセル・リショーは、周囲の大半の農家が協同組合やネゴシアンにブドウを販売していた1974年に設立された、ケランヌ地区のワイナリーの先駆けとなった生産者です。
1990年代初頭にはすでに南ローヌ最高峰の造り手の1人として評価を確立、1997年に出会ったエノロゴのヤン・ロエル氏の助言を受け入れ、2001年には除草剤を完全に停止し、近年は亜硫酸添加も原則、瓶詰め時のみにとどめています。
現在、父親のマルセル氏からトマ氏とクレール氏へゆるやかに世代交代が行われており、クレール氏がコンセプトの中心であるキュヴェはファミーユ・リショー、従来のワインはドメーヌ・リショーの名でリリースされています。

ケランヌ ルージュは、10日間〜2週間のマセレーション後、グルナッシュ及びムールヴェードルは24hlフードルにて、シラー及びカリニャンはセメントタンクにて熟成。
複雑さを表現しつつ調和を保つため、異なる品種とテロワールをアッサンブラージュしています。
2016年にケランヌは村名からクリュへ格上げとなりました。


販売価格:4,924円(税抜価格4,476円)

数量
生産者 ドメーヌ・マルセル・リショー(ファミーユ・リショー)
生産地 フランス/ローヌ地方
品種 グルナッシュ40%,シラー20%,ムールヴェードル20%,カリニャン10%,クノワーズ10%
ヴィンテージ 2020年
度数 15.5%
タイプ 赤/フルボディ
言語 Marcel Richaud Cairanne Rouge
輸入元 株式会社ラシーヌ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿