特集 新着情報 店舗情報
ドメーヌ・マルセル・リショー ロゼ

ドメーヌ・マルセル・リショー ロゼ

ドメーヌ・マルセル・リショーは、周囲の大半の農家が協同組合やネゴシアンにブドウを販売していた1974年に設立された、ケランヌ地区のワイナリーの先駆けとなった生産者です。
1990年代初頭にはすでに南ローヌ最高峰の造り手の1人として評価を確立、1997年に出会ったエノロゴのヤン・ロエル氏の助言を受け入れ、2001年には除草剤を完全に停止し、近年は亜硫酸添加も原則、瓶詰め時のみにとどめています。
現在、父親のマルセル氏からトマ氏とクレール氏へゆるやかに世代交代が行われており、クレール氏がコンセプトの中心であるキュヴェはファミーユ・リショー、従来のワインはドメーヌ・リショーの名でリリースされています。

ロゼは、軽く色付くまで数時間から一晩のマセレーション後、セメントタンクにて10か月間16〜22℃で低温発酵。
カリンやブドウの果肉のようなアロマとスパイス香に加え、フレッシュでバランスのよい味わいを持つロゼワインには肉や魚料理はもちろん、スパイスを効かせた料理にも好相性です。


販売価格:3,037円(税抜価格2,761円)

数量
生産者 ドメーヌ・マルセル・リショー(ファミーユ・リショー)
生産地 フランス/ローヌ地方
品種 サンソー90%,グルナッシュ・ブラン10%
ヴィンテージ 2021年
度数 14%
タイプ ロゼ/辛口
言語 Marcel Richaud VdF Rosé
輸入元 株式会社ラシーヌ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿